本文へ移動

災害対策

当院の災害対策

スタッフの防災教育と避難訓練の実施

当院では年2回の防災訓練を実施しています。災害対策の一環でアクションカードを採用し、火災や地震を想定し、実際に指示を出しながら行動します)
足腰の悪い患者様の搬送の際には、エアーストレッチャーを使用しています

透析装置や水処理装置の対策

地震発生時に、透析室内の設備を守るためには以下の4つの対策が有効であることが証明されています。当院でもすべての項目を実施しています。
4つの基本的透析室内災害対策
  1. 患者監視装置のキャスターは、ロックしないでフリーにしておく
  2. 透析ベッドのキャスターは床面に固定しないでロックだけしておく
  3. 透析液供給装置とRO装置は床面にアンカーボルトなどで固定しておく
  4. 透析液供給装置および水処理装置と機械室側面接続部は、フレキシブルチューブを使用しておく

緊急時連絡カードについて

緊急時や災害時には当院での治療が行えなくなる(受けられなくなる)場合があります。その際に近隣の透析施設にかかる際に、透析に必要最低限な情報を記入したカードをお渡ししています。
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る